×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

看護師求人ナビ

看護師になるには

 

医療の専門職だけでなく、団体旅行の「ツアーナース」など、いろいろな場で活躍できる看護師ですが、看護師になるには看護師国家試験に合格する必要があります。
そのためには、受験資格を満たすことが大前提になり、「大学または3年以上の教育を受けて、看護師国家試験に合格する必要がある」と定められています。

 

具体的な方法として、「短期大学」(修業年限3年)「看護師養成所」(修業年限3年以上)「5年一貫看護高校」(修業年限5年)「大学」(修業年限4年)が知られています。
どの方法で学び、看護師を目指すのかは個々によっても異なりますので、自分のライフスタイルにあった方法を選ぶことをお勧めします。

 

また、看護師になるには、医療現場などでの実習を積むことが不可欠であり、これをクリアすることが難関だともいわれています。
看護師として就職や転職をするときは、自分の希望する勤務形態のなかから絞り込むことが可能ですが、看護実習のときはいろいろな現場を経験する必要があるからです。

 

また、日常的に学ぶ内容のなかにも、「血が怖い人」などが敬遠したくなるようなものも含まれています。
そのため、看護師になるには、自分の適性を正しく知ったうえで、前向きな気持ちをもって苦手意識を克服することをお勧めします。