×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

看護師求人ナビ

看護師の仕事内容

医療機関などで看護師として働くためには、国家試験に合格して看護師免許を取得する必要があります。
また、看護師免許をもっていると、医療機関だけでなく、いろいろな場面で有効活用できることも大きな特徴です。

 

医療機関で働く看護師は「医師の診断・治療のための補助的役割、患者とその家族への対応」などが中心となり、そのため、看護師の仕事内容は多岐に渡ります。
特に、高齢者などの在宅介護が増えているいま、「訪問看護師」の需要もますます多くなっています。

 

また、医療機関での働き方だけでなく、企業の従業員の健康管理にたずさわる「産業看護師」があります。
さらに、治験業界で働く方法もあり、いわゆる、「治験コーディネーター」や「臨床開発モニター」なども、看護師の仕事内容として注目されています。

 

ほかにも、企業の商品PRや使い方の指導にたずさわる「クリニカルコーディネーター」、団体旅行に同行する「ツアーナース」なども、看護師の仕事内容のひとつです。

 

このように、看護師の仕事内容はいろいろありますが、どのような働き方をするのかは、将来の目標や家族構成なども考えたうえで選ぶことが大切です。
特に、小さい子どもがいる人は、保育施設があるかどうかも就職や転職のための大きなポイントになります。